婚活の種類

[記事公開日]2017/10/27
[最終更新日]2017/10/28

婚活の種類

婚活はさまざまなスタイルがあるので、細分化するとかなりの数のスタイルがあるのですが、ここでは大きく分けて「結婚相談所」「婚活サイト」「婚活パーティー」の3種類の婚活をご説明したいと思います。

それぞれにメリットとデメリットがありますので、あなた自身がどの婚活に向いているのかを考えられることが重要になります。

 

結婚相談所

結婚相談所には主に「仲介型結婚相談所」と「マッチング型結婚相談所」の2種類の結婚相談所があります。

それぞれにどういった特徴があるのかを見てみましょう。

 

仲介型結婚相談所

仲介型結婚相談所仲介型結婚相談所とは、仲人やコンシュルジュ、アドバイザー、サポーターなどと呼ばれる人達が、男性と女性のプロフィールや要望などに合わせてお見合いをセッティングするタイプの結婚相談所です。

自分から進んで動くことが苦手な方や誰かからアドバイスをもらいながら婚活を進めたいという人に向いています。

お見合いをしてあまり乗り気では無かった場合、直接本人に断るのではなく、仲人を通じて断ることができるというメリットもあります。

仲人の能力に大きく結果が左右される可能性もあるので、信頼できる仲人にお願いすることが重要になります。

 

【仲介型結婚相談所】

パートナーエージェント

IBJメンバーズ

リエゾンピュア

 

マッチング型結婚相談所

マッチング型結婚相談所データマッチング型の結婚相談所とは、年齢や学歴、年収、家族構成といったデータをデータベース化して、あなたと相性が良いと思われる異性を紹介するタイプの結婚相談所です。

1ヶ月に何名まで紹介といった結婚相談所や、Aプランは月3名、Bプランは月10名まで紹介というようにコースによって紹介人数が変わるシステムの結婚相談所もあります。

あなた自身でデータベースを検索して希望の相手を探すことも出来ます。

気に入った相手にシステムを使ってメッセージを送るなど、ご自身である程度積極的に活動される方に向いている相談所だと言えます。

 

【マッチング型結婚相談所】

楽天オーネット

ツヴァイ

ノッツエ

 

婚活サイト

婚活サイト婚活サイトは「ネット婚」とも呼ばれています。

SNSを利用したものやアプリを使ったものもあります。

特徴としては、結婚相談所系と比べて比較的会費が安い点があります。

月会費で数千円というサイトが多くなっています。

そのため、会員数が100万人以上のサイトもあります。

結婚を急ぐというより、まずは結婚相手となる恋人探しからという人に向いているかもしれません。

 

【婚活サイト】

マッチドットコム

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

Yahoo!パートナー

エキサイト恋愛結婚

 

婚活パーティー

婚活パーティー婚活パーティーは結婚相談所や婚活サイトとは違い、基本的に入会金や月会費はありません。

参加費のみを支払えば参加できますので、気が向いたときに参加できるというメリットがあります。

必ず全員と1回は1対1で会話が出来るパーティーもあれば、100人規模で開催してたくさんの人と知り合えるパーティーもあります。

ご自身の好みにあったスタイルのパーティーを選べるということもメリットと言えます。

【婚活パーティーを開催しているサイト】

エクシオ

PARTY☆PARTY

クラブチャティオ

 

まとめ

まとめいかがでしたでしょうか。

一言で「婚活」といっても、いろいろなスタイルがあることをご理解いただけたかと思います。

「出来るだけ早く結婚したい!」「まずは将来結婚するかもしれない恋人を見つけたい」など、どのような要望をもたれているかによって、どのシステムを使うかが変わってきます。

この記事が、あなたご自身にあった婚活を決めるために少しでも参考になりましたら幸いです。